Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(1)

一徳防山三角点〜岩湧山(1)

  • 2008-04-12 (土) 20:25
  • 登山

ミツバツツジが咲き誇っているという、360度の展望は素晴らしいという。以前から行ってみたいと思っていた一徳防山。頃はよし、お天気もよし。9時スタート。この辺りの桜はほとんど散ったが、散った花びらがまだ眼を楽しませてくれている。加賀田神社に少し寄り道して東部バス停を過ぎて右の道に入れば、かいと大橋南詰の中山天満宮まではのどかな村の風景の中を行く。この時季、エンドウ豆や空豆の花、菜の花が奇麗だ。ジャガイモもそろそろ芽を出している。

加賀田神社
加賀田神社に寄り道、散り際の桜も風情がある

東部バス停
東部バス停を過ぎてここを右の道に入る

かいと大橋
かいと大橋までは静かな散歩道

エンドウ豆の花や菜の花
エンドウ豆の花や菜の花

中山天満宮の下
中山天満宮の下から一徳防山への道は始まる

かいと大橋の下まで45分。5分小休止して、ここからが一徳防山への始まりだ。小川を右・左・右と交差した林道が尽きた辺り(中山天満宮から10分ほど)で一昨日の雨で水量の増えた川を右に渡り、少し川沿いに歩いて川から別れると本格的な山道となる。ぬかるみのところもあって歩きづらいが、自然な山の中の小径という風情がいい。

小川を右・左・右と交差した林道

小川を右・左・右と交差した林道
小川を右・左・右と交差した林道を行く

通行止めの看板の手前を右
通行止めの看板の手前を右に入る

この小川を渡る
この小川を渡る。一昨日の雨で水量が増えているのか

川沿いにしばらく進む
川沿いにしばらく進む

ここから川から別れて上り道
ここから川から別れて上り道に入る。

川を越えて5分ほど登ると二ノ坂峠というのだろうか、四つ辻に出る。ここは標識に従って左折。さらに少し登るとミツバツツジがあちこちに見られるようになる。これだけでも感動モノだがどんどん進んで行けば尾根道はミツバツツジに埋め尽くされていると言っていいほどたくさんの花、また花の連続だ。

5分ほど登ると二ノ坂峠

5分ほど登ると二ノ坂峠
5分ほど登ると二ノ坂峠。ここを左折

さらに登って行くと、ミツバツツジ

さらに登って行くと、ミツバツツジ
さらに登って行くと、ミツバツツジだ!

前方には岩湧山
前方には岩湧山

ミツバツツジの中を歩く

ミツバツツジの中を歩く

ミツバツツジの中を歩く
ミツバツツジの中を歩く

ミツバツツジの中を歩く

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=972
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山三角点〜岩湧山(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top