Home > 登山 > 旗尾岳〜府庁山〜クヌギ峠(2)

旗尾岳〜府庁山〜クヌギ峠(2)

  • 2008-04-07 (月) 7:44
  • 登山

◆4月5日(土)のつづき・・・

旗尾岳から府庁山へは下ったり登ったりの繰り返しが忙しい。このまま下まで下ってしまうのではないかと思われるようなところもあって不安になるが踏み跡を真っすぐに進めば問題ない。50分ほど自然林も豊かで静かな山道を歩けばまた展望の開ける鉄塔広場だ。少しシャリバテ状態になったのでここで小休止してあんぱん1個補給。ここからは大阪湾から六甲まで奇麗に見渡せるのだが今日は春霞がかかって遠望はよくない。

自然林も美しい静かな山道

自然林も美しい静かな山道

自然林も美しい静かな山道

自然林も美しい静かな山道

自然林も美しい静かな山道
下ったり登ったり。自然林も美しい静かな山道が続く

大阪湾から六甲まで見えるのだが
遠くは霞んで見える。大阪湾から六甲まで見えるのだが

岩湧山
ここでは岩湧山が右手に見えるようになる

府庁山三叉路まではあと20分足らずの道のりだ。途中塞の神への分岐を過ぎる。昨年12月に来た時にはこの指標はなかったはずで葛城第18岩瀬の経塚山への案内もある。今度は千早口から塞の神を経て府庁山に登るのも楽しそうだ。府庁山三叉路には11時10分。この手前で1組3人のハイカーと出会ったが今日初めてで、たまに出会うと嬉しい気分になる。さて、ここでお昼ご飯の予定だったが少し早いので5分ほど展望を楽しんでクヌギ峠を目指す。

塞の神への指標
塞の神への指標

塞の神へ
塞の神へ

葛城第18岩瀬の経塚山へ
葛城第18岩瀬の経塚山への指標

こんなものが
小用のため脇道に入るとこんなものが

切り開かれた三叉路
切り開かれた府庁山三叉路が見えてきた

足下の風景
足下の風景

三叉路を過ぎてすぐの狭いピークに府庁山(640m)の標識。さらにすすむと指標は田山、クヌギ峠と変わる。指標に導かれ成長した灌木に遮られた金剛山をちらちらと横目に見ながら細い道や上り下りを繰り返す。このあたりでクヌギ峠から登って来られたと思われる老夫婦(奥さんは若かったようだが)と擦れ違う。本日2組目。

府庁山
府庁山(640m)だそうだ

田山、クヌギ峠へ
田山、クヌギ峠への指標

金剛山も樹間に

金剛山も樹間に

金剛山も樹間に
金剛山も樹間に見える細い道

隙間から見える金剛山
隙間から見える金剛山の勇姿

◆さらに、つづく

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=903
Listed below are links to weblogs that reference
旗尾岳〜府庁山〜クヌギ峠(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 旗尾岳〜府庁山〜クヌギ峠(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top