Home > 登山 > 初めての山登り「初めての金剛山」

初めての山登り「初めての金剛山」

  • 2004-11-07 (日) 18:01
  • 登山

念仏坂

河内長野に住んで20年近くになる。毎日見上げる金剛山だが、ロープウェイで上ったことが2〜3回。とても、歩いて登ろうなんてだいそれた考えはなかった。山登りなんて中学生の時に耐寒登山で金剛山に2回登ったきり。それが、何の気の迷いか、ふと、行きたくなった。そんなわけで、ちょい不安。そこで考えたのがロープウェイの下から登って疲れたらロープウェイで降りようと、かなりの弱気で出発した。

伏見峠

ロープウェイのことを考えて一番奥の駐車場に車を停めて、まず、下りの階段からスタート? 登山道入り口には「クマ出没注意」とある。ひと事のように聞いていたニュースも実感となると、少し恐くなる。入り口からはすぐに植林された杉木立の中をせせらぎと交差しながら、気分良く歩く。9時に出発したので木の間から射してくる朝の日の光が心地よい。

ブナ林

「水源地」を過ぎて「お助け水」と書かれた水飲み場からは急坂がつづく。しっかりと一歩一歩踏み締めながら喘ぎつつ登る。途中で追い越された野球チームの子らが「こっから、平坦やでー」という遅れた仲間への応援に力を得て、とにかく座り込むこともなく急坂をクリア。小さな祠がある。横目でお参りした気分で少し行くと伏見峠。ダイヤモンドトレールで右へ行くと紀見峠。もちろん、左へ。

葛木神社

ダイヤモンドトレールを国見城跡へと向かう途中に鉄塔の展望台が。疲れた足にむち打って上へのぼってみると、そこは360度の大パノラマ。晴天ではあったが遠くは霞んでいる。スカッと見渡せたら本当にいい景色だろうなと思う。それでも、紅葉真っ盛りだったので気分は爽快。展望台を後にすすめば「一の鳥居」。ここから水越峠への道が続く。

山頂風景

山頂1,125mにある葛木神社へは表参道と裏参道がある。裏参道側の「ブナ林」の看板につられて裏参道から参拝。転法輪寺を遠く拝んで国見城跡へ到着。さすがにこのシーズンの日曜日。たくさんの人出で賑わっている。帰りはロープウェイへの道をたどる。すばらしい! としか言い様がない。紅葉が目を楽しませてくれる。クマサザの風情もいい。ほんもののクマに出てこられたらたまったものじゃないが。

転法輪寺

ロープウェイ手前からカタクリの道という標識。気持ちのいい道をのぼって木道を越えるとピクニック広場。登山仲間や家族連れが思い思いの場所に陣取ってランチタイム。汗のかいた上着を着替えてお昼のおにぎりをほおばって、あとは帰るだけ。金剛山に登るなんて凄いこと、と思っていたが、なんのことはない。たいしたことは、ないやんか! 帰りもロープウェイのお世話にならず、思ったよりも早く帰れて、今度はいつ登ろうかなんて・・・。

千早園地

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=666
Listed below are links to weblogs that reference
初めての山登り「初めての金剛山」 from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 初めての山登り「初めての金剛山」

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top