Home > 登山 > 滝畑から岩湧山

滝畑から岩湧山

  • 2006-10-29 (日) 15:54
  • 登山

滝畑から岩湧山

昨日の雨で少し心配したが、まずまずの好天気に恵まれて、滝畑ダム湖畔の駐車場に着いたのは9時を少し回った頃。ちょうど1年前の27日にもここから登って大海原のようなススキの群生に感動したのを思い出す。季節も絶好の日曜日なので駐車場は結構混み合っているかなと思ったが、まだガラガラ。今からだと11時までには着いてしまうのでちょっと早すぎたかも。光滝寺のキャンプ場が眼下に見下ろせるところまで登ると雄大な景色と気持ちのいい登山道となって、音痴の私でもつい鼻歌が自然に出るというもの。

滝畑から岩湧山

鉄塔近くの杉林が大分に切られている。その近くでリンドウの花を見つける。リンドウの花言葉は「強い正義感」だそうで、ひたすら嘘と言い訳と保身に走る昨今の先生様には根っこでも煎じて飲んでいただきたいものだ。そういえば今の上層部はデモシカ先生の成れの果てなのだから、リンドウを煎じるだけ無駄というものかもしれない。せっかく自然の中に立ち入ったのだから世俗の腹立ちは忘れよう。今登ってきた路を俯瞰するのはいいものだ。人生も然りであろうか。

滝畑から岩湧山

山頂広場に着いた頃はベンチもあちこち空いていたが、さすがにこの季節の日曜日。滝畑方面から、岩湧寺・紀見峠方面から続々とお昼時を目指して人が集まってくる。12時には山頂いっぱいに人が溢れ、楽しい楽しいランチタイム。おにぎりを頬張る人あり、コンビニ弁当らしき人もあり、缶ビールをグイと飲む人あり、カレーうどんをその場で作りいい匂いを漂わせる人あり、優雅にコーヒーを立てる人ありと、ひとときの山上レストランの談笑風景。ちなみに我がグループは昨晩の残りのちらし寿司と紙パックの日本酒+熱いコーヒー。

残念ながら六甲から関空まで見渡せる摂河泉の大眺望は薄曇りに覆われて堪能できなかったが、南河内平野は手に取るように望め、気宇壮大な気分にほんの一時でも浸れる至福のひとこま。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=565
Listed below are links to weblogs that reference
滝畑から岩湧山 from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 滝畑から岩湧山

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top