Home > 登山 > 東ノ燈明岳(1)

東ノ燈明岳(1)

  • 2009-11-26 (木) 23:40
  • 登山

滝畑ダム湖畔の無料スペースに車を置いて石川沿いに府道61号線を遡り新関屋橋を過ぎれば幽山渓谷の趣へと変わる。この辺りの紅葉は今が見頃で、稚児滝を左に見て光滝への入口を右手に見送り府道から離れて御光滝林道のゲートを越えればすぐに荒滝への入口がある。舗装された林道を奥へと進み、邪魔な木が伐採されて林道からもよく見えるようになった御光滝の滝口近くにある休憩所で補食。ここまでのんびりと歩いて40分。御光滝からは右手にヘイシ谷の細道が上っており桧原越の千本杉峠に通じているが通行止とある。

燈明岳
岩湧山の麓には霧が立ちこめている

燈明岳
新関屋橋を過ぎると石川の渓流が美しい

燈明岳
稚児滝

燈明岳

燈明岳
青空には飛行機雲

燈明岳
御光滝

燈明岳
千本杉峠へは通行止、らしい

林道をそのまま20分ほど行くと左手に夫婦滝。すぐに橋の手前に右へ林道が通じているがこれを見送り橋を渡ると突き当たりT字路になっている。右は舗装された林道で左は広いが地道で荒れた感じだが燈明岳へはこの左の地道に入る。途中右手に燈明岳への小道が通じているはずと注意していたが堰堤の手前で林道が途切れ細い道が先に続いている。この右手に上に向かって踏み跡のしっかりした小道があるのだが、ネットで調べた様子とはかなり違う雰囲気なのでとりあえず引き戻すと、赤テープが幾本か巻かれた杉がある。来る途中は見逃していたが、踏み跡も定かでない急斜面を尾根に向かって一気に直登する感じで、この赤テープがなければとても上る気にはならないと思う。

燈明岳
夫婦滝。この手前にも3筋に流れる似た感じの滝がある

燈明岳
燈明岳へは突き当たりを左へ。地道の林道

燈明岳
道は荒れている

燈明岳
燈明岳への登りを指し示す赤テープ。ここから尾根へ直登する

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=4260
Listed below are links to weblogs that reference
東ノ燈明岳(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 東ノ燈明岳(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top