Home > 登山 > 大峯山・山上ヶ岳(3)

大峯山・山上ヶ岳(3)

  • 2009-11-17 (火) 11:18
  • 登山

「西の覗き」は帰りに寄ることにして、ここから「大峯山寺」までは小さな岩場はあるが歩きやすい道で、つぎつぎと門をくぐったり供養塔が建ち並んでいたりとかで寺域の雰囲気が色濃く漂っている。ひっそりとした宿坊を眼下に閉ざされた「大峯山寺」に辿り着いて、右手を少し登るとお花畑で「山上ヶ岳(1719.2m)」とある。しかし、一面の笹原もガスに包まれて、折角の展望も楽しむことができない。ここまで「洞辻茶屋」から50分で、ちょうどこのお花畑に陣取って周囲の景観を楽しみながらのお昼ご飯を最大の楽しみにしてきたが、これは諦めざるを得ない。

大峯山・山上ヶ岳

大峯山・山上ヶ岳
難所を越えると「大峯山寺」まで気持ちよく歩ける

大峯山・山上ヶ岳
霧の中にひっそりと佇む宿坊

大峯山・山上ヶ岳
「大峯山寺」山門

大峯山・山上ヶ岳
「大峯山寺」は開山期間以外は閉ざされている

大峯山・山上ヶ岳
頂上・お花畑「山上ヶ岳(1719.2m)」

大峯山・山上ヶ岳
お花畑はガスに包まれ、眺望もランチも楽しめない

このガスの中でお弁当を広げる訳にも行かず、仕方ないので「洞辻茶屋」まで戻って遅いお昼にしようとお花畑をそそくさと退散。「西の覗き」を「吊らされてたまるか」と見学して先を急ぐ。鎖場手前の(下りでは)左側が切れ落ちた細い道に懸かる頃に少し霧が晴れて足下まで視界に入るようになった。こうなると高所恐怖症が頭をもたげてきて、しかも少し下りの濡れた岩場とあって右の斜面にへばりつくように震える脚を一歩一歩踏み出すという、他人様には見られたくない醜態である。さらに、3本の鎖場は何とかクリアしたが木製の急階段は濡れて滑りやすく足下の見晴らしが良くなったのと相まって、ここもなかなか脚が前に進まない。やっと陀羅尼助茶屋に着いて、ホット一息。ここからは楽勝で下山できるはずだ。

大峯山・山上ヶ岳
「西の覗き」まだ辺り一面ガスの中

大峯山・山上ヶ岳
急にガスが晴れてきて・・・洞川の町並みだろうか

大峯山・山上ヶ岳
一番怖いところで視界が良くなる。この先がもっと怖い、のだ

大峯山・山上ヶ岳
鎖場を下る

「洞辻茶屋」で遅い昼飯を済ませてしばらく休憩して、駐車場に戻ったのが2時少し前。清浄大橋から山上ヶ岳往復は体力的にはそれほどきついことはないが、高所恐怖症にとっては少し難所と思う箇所もあった。さて、せっかくここまで来たのだから吉野山のモミジでも見て行こうと下市橋を越えて家とは反対方向へ寄り道。七曲り坂往復の余力は充分あったが、昨年に比べると色付き具合が良くないように思った。

大峯山・山上ヶ岳

大峯山・山上ヶ岳
吉野山・七曲り坂のモミジ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=4215
Listed below are links to weblogs that reference
大峯山・山上ヶ岳(3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 大峯山・山上ヶ岳(3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top