Home > 登山 > 槇尾山(2)

槇尾山(2)

  • 2009-11-11 (水) 11:03
  • 登山

さて、右折してしばらく進むと三国山への道を右に分けどんどんと下って行く。岩湧山がよく見えるところから少し下るとさきほどのご夫婦がおられ、槇尾山への分岐が分かりにくくなっていたので待っていてくださったようだ。確かに見逃していたかも知れないようなところだったので大変助かった。重ねて感謝! ここからはなかなかの急登で何回も山頂かと思うところを乗り越えてやっと槇尾山山頂(捨身ヶ岳:601m)に到着。少し西方向の展望が開けており、小広い台地上で小休止にはいい。奥で道は分岐していて左:蔵岩、右:施福寺とある。蔵岩への道を取ると立木に掴まらないと滑り落ちそうなほどの激下りで、前方の視界がパッと広がると蔵岩。

槇尾山
右:三国山

槇尾山

槇尾山
岩湧山

槇尾山
槇尾山へは左へと上がって行く。手前の立木に「捨身ヶ岳」の文字が目印

槇尾山

槇尾山
槇尾山への上り

槇尾山

槇尾山
槇尾山山頂の一部開けたところから。見通しが良くないのが残念。

槇尾山
左:蔵岩、右:施福寺

槇尾山
蔵岩

ところがこの写真を撮ったところから足が一歩も前に進まない。数歩先に進めば金剛山を中心にダイトレの稜線が見えると家内にハッパをかけられても、竦んだ足は動きそうにもない。高所恐怖症でない方はここからの360度の展望はとても素晴らしいことと思うが、展望を楽しむゆとりなど微塵もない。という顛末なので、施福寺へはこの岩稜を通り越えなければならないのだが、あえなく撤退。

槇尾山

槇尾山
蔵岩から西の眺望。東は数歩先に進めないと樹木が邪魔をして何も見えない

槇尾山
これは家内に撮ってもらった東の眺望(奥に金剛山、大和葛城山)

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=4177
Listed below are links to weblogs that reference
槇尾山(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 槇尾山(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top