Home > 登山 > 金剛山丸滝谷(1)

金剛山丸滝谷(1)

  • 2009-06-18 (木) 16:15
  • 登山

丸滝谷という美しい沢を遡る道があるというのはかなり以前から知っていたが、高所恐怖症のためカトラ谷も敬遠してきた臆病者にはなかなか近付き難いものと諦めていた。それが重い腰を揚げる気になったのは、先週の日曜日に息子が初めて一人で登ってきて、執拗に進められ、親の威厳を保つためにもここは行くしか無いと腹を括って(しかし、サポートとして息子に道案内させ)7時30分、青崩トイレ前に駐車して石筆橋を渡る。すぐに太尾西尾根の登山口を左に見送り、急坂舗装の林道を真っすぐに進む。右手に大堰堤が見えると谷の対岸には石ブテ尾根道を歩いた時に通った林道が見える。

金剛山丸滝谷
ヤマアジサイ

金剛山丸滝谷
木苺、名前は知らないが粒粒が大きいのでクサイチゴではない

金剛山丸滝谷
大堰堤の向こうには谷を挟んで石ブテ尾根道への林道が見える

石筆橋から15分で林道は途絶え鉄板の橋が架かっている。ここから山道に入り、5分ほど歩けば最初の沢越え。ここからしばらくは沢に沿って渡渉を繰り返し小滝の続く美しく気持ちがいい道を進むことさらに10分、丸滝谷の標識があって左の谷には1本のロープが垂れ下がっている滝が見える。左から巻いて滝口に登る道もありそうで、こちらは石ブテ東谷のルートのようだ。しばらく谷の奇麗さに歓声を上げつつ進むと滝が連続して現れ、ローブ頼りに登ったり、ずり落ちそうになるのを必死に堪えたりと、私のような慣れない者にはなかなかスリリングな巻き道をこなして5〜7mの滝を通過していく。

金剛山丸滝谷
林道が途切れると鉄板の橋、その先から山道が続く

金剛山丸滝谷
沢を越える最初の場所

金剛山丸滝谷

金剛山丸滝谷
沢に沿って進む。迷うことのない沢筋

金剛山丸滝谷
丸滝谷の標識、左へ進むと石ブテ東谷

金剛山丸滝谷

金剛山丸滝谷

金剛山丸滝谷

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=3761
Listed below are links to weblogs that reference
金剛山丸滝谷(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 金剛山丸滝谷(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top