Home > 登山 > とち谷〜岩湧山〜すぎこだちの道(1)

とち谷〜岩湧山〜すぎこだちの道(1)

  • 2009-04-18 (土) 21:05
  • 登山

1週間前の日曜日の編笠山〜一徳防山三角点ハイクにつづいて今日も交通手段は自分の足だけ。家を出て山に登って家に帰り着くまで歩くのが本来の登山の姿で、正真正銘のエコハイクだと自画自賛。前回とほぼ同じコースで岩湧の森を目指すが、岩湧の森の手前で林道流谷線を天見方面に進む。しばらく登ると林道とち谷線が分岐しているので右折。左手の渓流には小さな滝が連続して現れ、林道歩きとしては雰囲気はいいし、舗装路をどんどん登っていくが、落ち葉や枯れ枝が敷き詰められてクッションとなって歩きやすい。

岩湧山
直進すると岩湧の森、林道流谷線へは左折する

岩湧山
林道流谷線から右折して林道とち谷線へと入っていく

岩湧山

岩湧山
林道とち谷線は小滝の美しい渓流沿いに進む

舗装路が途切れ渓流を右手に見るようになるとすぐに林道を離れ渡渉して山道に入る。しばらくは植林帯の中、あまり人の踏み込まない道をクモの巣に悩まされながらの登りが続く。小ピークを過ぎて下草のなくなった杉林の中を進むと、左手が明るくなり自然林が広がる。しばらく進むと右手の植林帯も自然林となって芽吹きの始まった林の中の尾根の素晴らしい雰囲気の道となる。樹間越しに左手には岩湧山から水越峠に至る山並みが、右手には大阪平野も見え隠れして明るい自然林の中の道がしばらくつづく。

岩湧山
五つ辻へは左に保安林の標識、右手に赤いペンキの木が目印で右の渓流を渡る

岩湧山
ここを渡渉して左の山道へと進む

岩湧山
しばらくは植林帯の中

岩湧山
だんだんと下草がなくなり、蜘蛛の巣からも解放される

岩湧山

岩湧山
自然林の中の尾根道

岩湧山
右手に大阪平野が垣間見れるのだが・・・

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=3581
Listed below are links to weblogs that reference
とち谷〜岩湧山〜すぎこだちの道(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > とち谷〜岩湧山〜すぎこだちの道(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top