Home > 登山 > 編笠山〜一徳防山三角点(2)

編笠山〜一徳防山三角点(2)

  • 2009-04-13 (月) 7:01
  • 登山

一徳防山三角点は鉄塔をくぐり抜けた先の猫の額ほどの小台地に建つが、ここからは360度の展望が楽しめる。どかっと腰を降ろせば天下を取った気分に浸れるというもので、ビールをリュックに入れて来なかったのが悔やまれる。ちょうど12時、麓を睥睨しながらの昼飯とコーヒータイムを終えて小台地を降りる。ここから一徳防山には立ち寄らず二ノ坂峠への分岐を下るが、そこまでの少しの間の尾根道は歩くのが楽しいと思える雰囲気のいい道だ。

一徳防山三角点
猫の額ほどの小台地にある一徳防山三角点だが360度の展望

一徳防山三角点
三角点より少し北側にある一徳防山。奥の山は旗倉山

一徳防山三角点
三角点より金剛山、大和葛城山

一徳防山三角点
春霞がかかってスッキリと見えないのが残念

一徳防山三角点
三角点より少し下ったところから岩湧山とその手前に編笠山

一徳防山三角点
一徳防山三角点からは気持ちのいい尾根道がつづく

分岐からは急坂を3,4度こなし、その間にあるほぼフラットの尾根道にミツバツツジが群生している。やはり、今年は暖冬のせいか花期が早まったようで萎れていたものや色褪せたものが多かったように思う。蕾の状態のものも少ししか見られなかった。4月に入ってほとんど雨も降っていないので花にも元気が無いようだ。それでも、芽吹きの始まった山中に一際鮮やかに咲くミツバツツジの群生の中を歩くのは気持ちがいい。三角点から二ノ坂峠まで40分、左折してなんの変哲も無い山道を5分ほど下ると林道ナメシ谷線に出る。林道を20分ほど歩けば南花台。南花台から家までは50分ほどの道のりを残すだけである。

一徳防山三角点
直進すれば一徳防山。右へ下れば二ノ坂峠へのミツバツツジが美しい道

ミツバツツジ

ミツバツツジ

ミツバツツジ

ミツバツツジ

ミツバツツジ
二ノ坂峠へと下る

二ノ坂峠
二ノ坂峠。中山谷へは通行止め、左へ下って南花台へ向かう

林道ナメシ谷線
二ノ坂峠から少し下ると林道ナメシ谷線に出る

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=3567
Listed below are links to weblogs that reference
編笠山〜一徳防山三角点(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 編笠山〜一徳防山三角点(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top