Home > 登山 > 編笠山〜一徳防山三角点(1)

編笠山〜一徳防山三角点(1)

  • 2009-04-12 (日) 18:40
  • 登山

昨年は今頃が最盛期だったミツバツツジだが、今年は暖冬の影響で少し早まっているかも知れないと思いつつも桜に気を取られて行くことができなかった一徳防山三角点に向かう。今日は行って帰るまで交通手段は自分の足だけなので交通費がかからないのが嬉しい。まずは岩湧の森を目指して「すぎこだちの道」入口まで1時間10分あまりの舗装路を歩く。ここからは山道になるが急階段がつづく。芽吹いた新緑が美しい。尾根に出て開けると岩湧山から岩湧寺が一望でき、足下にはワラビが顔を出している。さらに急階段をこなし、「すぎこだちの道」から分かれて編笠山へと道を取る。ここからは急坂で途中鉄塔下からは眺望がいい。

すぎこだちの道
「すぎこだちの道」

すぎこだちの道
芽吹きが美しい

すぎこだちの道
岩湧山の山懐に抱かれた岩湧寺

すぎこだちの道
「すぎこだちの道」

すぎこだちの道
「すぎこだちの道」は左へ。直進すると岩湧寺から編笠山への道へ合流

編笠山
編笠山への途中、鉄塔下から見る金剛山。左は大和葛城山

編笠山山頂は急な坂道を一所懸命に登った割には展望もなく、ただの通過点のようなところだ。「すぎこだちの道」入口から40〜50分だが、ここから一徳防山へ向かうにはかなり急な下り坂となるので、登りにかかる手前にある分岐を左に入って山腹を巻いてショートカットしてもいいかもしれない。急坂を下って、さらに進むとザレ場があって、ここからの西方向の展望は素晴らしい。ザレ場を過ぎ少しの登りを何回かこなすと次の鉄塔が見えるとその先が一徳防山三角点で、編笠山山頂から約40分。

編笠山
編笠山山頂。展望は無い

編笠山
うっかりしていると直進しそうだが、道標に注意して右に下って行く

一徳防山三角点
ザレ場からの眺望

一徳防山三角点
馬酔木の花も咲いている

一徳防山三角点
鉄塔の向こうに一徳防山三角点のある猫の額ほどの小台地

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=3555
Listed below are links to weblogs that reference
編笠山〜一徳防山三角点(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 編笠山〜一徳防山三角点(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top