Home > 登山 > 旗尾岳〜府庁山

旗尾岳〜府庁山

  • 2007-12-24 (月) 16:01
  • 登山

旗尾岳手前の鉄塔下より岩湧山

←旗尾岳手前の鉄塔下より岩湧山

普段は夫婦二人で山歩きするのが多いが、今日は橋本に出かける家内に天見駅まで送ってもらい久々の一人歩き。金剛山は雪がなさそうなので天見富士と呼ばれる旗尾岳を初めて目指す。踏切を越え民家の奥から林道らしき道が山に向かっている。少しの間緩やかに登るがすぐに傾斜はきつくなりなかなかにしんどい。時々緩やかにはなるが直登している感じだ。鉄塔までたどり着くと岩湧山が奇麗に望まれる。旗尾岳の頂上は展望もない。約40分の登りだった。

旗尾岳頂上

←旗尾岳頂上

ここから府庁山を目指す。次の鉄塔からも岩湧山がよく見える。ここから少し道が分かりづらかったが、前方に独りの登山者を確認してホッとする。尾根を外さないように行けばまず間違いはないと思う。2週間前は府庁山三叉路で一人出会っただけだが、今日は5.6組と擦れ違った。旗尾岳〜府庁山のコースは結構人気なのかもしれない。

府庁山手前の鉄塔下から大阪湾、六甲の山並みまで。府庁山三叉路からも展望がよい。

←府庁山手前の鉄塔下から大阪湾、六甲の山並みまで。府庁山三叉路からも展望がよい。

次の鉄塔下からは大阪湾から六甲までよく見渡せる絶好のポイント。頭上は曇り空だが西の空はよく晴れ渡り明石海峡大橋の橋桁まで確認できる。しばし休憩だ。府庁山手前の道沿いではご老体4.5人のグループが賑やかに楽しそうに鍋を囲んでいた。匂いと元気をご馳走になって、府庁山三叉路に到着。旗尾岳から1時間。

府庁山三叉路

←府庁山三叉路

少し早いがここで岩湧山と大阪湾から六甲を眺めながらのランチタイム。ガスコンロで湯を沸かし、温かいスープとコーヒー、それに愛妻弁当という贅沢さ。たっぷり30分休憩して田山からクヌギ峠を経て南河内グリーンロードに出るのに1時間。この間は2週間前に通ったのでその時の記事をご参考に。変わったことといえば1発の猟銃の音が鳴り響いたのには少し緊張。間違われたら堪ったものじゃない。

府庁山三叉路手前から岩湧山

←府庁山三叉路手前から岩湧山

南河内グリーンロードの府庁山登山口から我が家まで50分をさらに歩いて帰ってきたのだが、気のせいか今日は疲れが少ないように感じる。もともと歩くための装備にはお金をかける気はない。シャツ、上着、ズボンはすべて普段着で、ほとんどユニクロで特売日に買ったもの。低山歩きに大層な恰好をする必要もないと思っている。ただ、トレッキングシューズとリュックはそこそこのものがいいだろう。靴下も気にしていなかったが、今回「R×L Socks」という靴下を穿く機会を得た。左右の足専用になっていてフィット感が素晴らしく足指にやさしくて疲れも少なかったのかもと思っている。より快適に歩ける道具は揃えたほうがいいのは間違いないようだ。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=312
Listed below are links to weblogs that reference
旗尾岳〜府庁山 from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 旗尾岳〜府庁山

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top