Home > 登山 > 金剛山 - 石ブテ尾根道〜ガンドガコバルート - (3)

金剛山 - 石ブテ尾根道〜ガンドガコバルート - (3)

  • 2008-12-09 (火) 9:14
  • 登山

六道の辻からは通い慣れた道で、大日岳で大阪側の展望を楽しみ(奈良側は厚い雲に覆われて視界はさっぱり)国見城跡まで15分。山頂でのランチタイムを楽しみにしていたが、強風でメチャ寒いのとベンチに雪が積もって座れないので5分ほど居ただけで退散。しかし、強風のおかげで展望は素晴らしく、関空や六甲は言うに及ばず淡路島から明石海峡大橋の2本の橋脚までがはっきりと見える。

石ブテ尾根道
大日岳から大阪側。この時は少し雲に覆われていた

石ブテ尾根道
国見城跡から。淡路島や明石海峡大橋まで肉眼では見えていたのだが

石ブテ尾根道
国見城跡。弁当を食べるには寒い!

太尾塞跡にはちょうど12時。簡易ベンチで食べようかと思ったが、ちょっと外れた所に風の通らない倒木を椅子代わりに出来る所を見つける。とにかく寒いので15分ほどでコーヒーも飲んで慌ただしく出発。いつもなら太尾東尾根か太尾西尾根を下るところだが、今日は初めての道、ガンドガコバルートを行ってみることにする。ガンドガコバルートは階段もなく歩き易い。登りではたらたらと長く続く坂道が辛いかもしれないが、下りは非常に快適。走り下れる道だ。太尾塞跡からダイトレ分岐のかヤンボの休憩所まで20分ほど。さらに水越峠まで20分。峠から駐車場までは10分の下りで13時5分に車に戻った。水越側への下りはこのガンドガコバルートが一番楽なんじゃないかと思う。太尾道ではたくさんの人と擦れ違うがこのルートは誰一人として出会わなかった。人気薄なのかな?

石ブテ尾根道
帰りの大日岳近くで。雪を見るとテンションが上がる

石ブテ尾根道
クリスマスツリー

石ブテ尾根道
太尾塞跡。太尾道は左へ。直進すればガンドガコバルート

ガンドガコバルート

ガンドガコバルート

ガンドガコバルート
だんだんと自然林も増え出す快適な小道

ガンドガコバルート
大和葛城山がこのように奇麗に見える所も

ガンドガコバルート
水越峠手前のダイトレから六甲や大阪湾

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=2633
Listed below are links to weblogs that reference
金剛山 - 石ブテ尾根道〜ガンドガコバルート - (3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 金剛山 - 石ブテ尾根道〜ガンドガコバルート - (3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top