Home > 登山 > 大和葛城山 - 北山道〜深谷道 - (5)

大和葛城山 - 北山道〜深谷道 - (5)

  • 2008-11-27 (木) 7:58
  • 登山

山頂からは奈良盆地が手に取るように見え、遠く大峰の山々の頂きは雪が積もっているのだろうか。大阪側は大阪湾から六甲までが少し霞んだ中に見える。ここ大和葛城山の360度の展望はやはり素晴らしい。さて、下山する段になって家内が駄々をこねだした。下山路は元来た道を追分まで下り、そこからは初めての道・長尾道を九品寺まで下る予定だったが、追分までの北山道で懲りたのか同じような道だと嫌だから深谷道を下ろうと言い出した。長尾道がどのような状況か知らないので説得も出来ず、嫁さんの尻に引かれてしぶしぶ深谷道を下る。それでも、国民宿舎下の自然林も時期は少し遅かったがいい雰囲気の道だ。

大和葛城山
山頂広場から奈良盆地

大和葛城山
山頂広場から金剛山

大和葛城山

大和葛城山

大和葛城山
国民宿舎下の自然林

大和葛城山
深谷道に合流

自分の意に添わない道を歩いたせいか、深谷道は歩きづらい。特に今日のように道の濡れた時は木製階段、石の坂道がよく滑る。何のために傾斜のある坂道を石で敷き詰めるのかがよく分からない。これが何ヶ所もあるので恐る恐る下る羽目になる。ただ、二の滝、櫛羅の滝では心も癒されマイナスイオンいっぱい吸い込めるので、深谷道もまた良しといったところか。二つの滝での小休止を含めてロープウェイ乗場まで1時間10分。ここからは猿目橋バス停まで川沿いの集落の中を下り、六地蔵を見て葛城の道の案内板に従って、九品寺までは奈良盆地を見下ろすのどかな山村風景の中をのんびりと歩く。途中たくさんの古道歩きの方と擦れ違って挨拶を交わして40分の道のり。九品寺から追分までの北山道はちょっとしたアドベーチャーコースで、追分からダイトレ合流までは雰囲気のいい素晴らしいコースだった。

大和葛城山
二の滝(左)と櫛羅の滝(右)

大和葛城山
石の敷き詰められた坂道。よく滑る

大和葛城山
2時半頃。上りのロープウェイは満員状態

大和葛城山
葛城古道・六地蔵

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=2506
Listed below are links to weblogs that reference
大和葛城山 - 北山道〜深谷道 - (5) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 大和葛城山 - 北山道〜深谷道 - (5)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top