Home > 登山 > 紀見峠〜金剛山(2)

紀見峠〜金剛山(2)

  • 2008-10-16 (木) 8:34
  • 登山

西の行者を過ぎてからも快適なアップダウンの道が続き、木立の間から差し込む日の光が柔らかく感じる。十字峠への分岐を過ぎると西の行者から20分でタンボ山の山名板に出会う。十字峠からは府庁山へと道が繋がれているので利用したい道の一つだが、ここも夏場は敬遠したいと思う雰囲気だ。タンボ山はこの山名板から少し左に上がった所が山頂のようで、タンボ山登頂は次回の楽しみに残しておくこととする。タンボ山の辺り一帯は自然林に囲まれているので、秋の深まる頃に訪れるのがよさそうだ。

ダイトレ
木立の間から日の光が差し込む。左へ下ると十字峠

ダイトレ
快適な道、歩いていても楽しくなる

ダイトレ
タンボ山の山名板、山頂は左へ上がる

ダイトレ
タンボ山の辺り一帯は自然林に囲まれている

さらにのんびりと10分あまり歩くと杉尾峠。薄暗い雰囲気の中にあるが交通の要所らしく国道310号線石見川口への山道はここから見た限りでは歩きやすそうだ。長〜い階段で知られる明王寺のある杉尾の集落へも広い道が続いているようだ。ここで立ったまま小休止しているとマウンテンバイクの若者が金剛山方向から駆け抜けて行った。さぞ楽しかろうと、羨ましくなったりする。本日2人目の出会いだ。杉尾峠からも緩やかなアップダウンの道を20分ほど歩くと行者杉。ここからも国道310号線石見川や五條市大沢寺への山道が通じている。この林の中で昼寝中の登山者を発見。気持ちいいだろうなあ。ここから10分ほど歩けば金剛トンネルの真上を通過する。久しく聞かなかった車の轟音も懐かしく聞こえてくる。

杉尾峠
薄暗い林の中に杉尾峠

杉尾峠
杉尾峠からは道が四方に通じている

行者杉
明るい感じの行者杉

行者杉
行者杉の祠

金剛トンネルの真上
国道310号線金剛トンネルの真上

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=2277
Listed below are links to weblogs that reference
紀見峠〜金剛山(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 紀見峠〜金剛山(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top