Home > 登山 > 紀見峠〜金剛山(1)

紀見峠〜金剛山(1)

  • 2008-10-15 (水) 17:10
  • 登山

ダイトレは屯鶴坊への往復区間を除いて紀見峠から千早峠までが未踏区間で残っていたので、今日は家内に紀見峠まで送ってもらって水越峠に下り、そこから「かもきみの湯」で身体を癒そうという算段だ。これでダイトレは3年かけてやっと繋げるはずで、些細でも達成感は味わえる。紀見峠8時33分、紀見峠駅から歩いていないので山ノ神までは10分あまり、ここまでは快調だ。昨日の雨が予想以上に遅くまで降り続いたので時折雫が落ちてくるし、足下も濡れているのが鬱陶しいが。千早峠までは誰一人として出会うまいと思っていたが、最初の急階段を喘ぎ喘ぎ登っていると後ろから1段飛ばしの凄いスピードの登山者に追い越された。思わず「凄い!」と口が出たほどのホントに凄いスピードだった。

ダイトレ
ダイトレ、旧国道170号線から金剛山方面への紀見峠入口

ダイトレ
杉の美林の林道を行く

山ノ神
山ノ神

ダイトレ
山道らしくなってきた

ダイトレ
西の行者へはこのような急階段が2ヶ所

急階段を2ヶ所なんとかこなして尾根道に入り、ほの暗い杉林を抜けるとブンダ谷の分岐。足下にはシダが茂っていて夏場はあまり通りたくない雰囲気。新緑頃に天見から登ってみよう。ここから西の行者までは緩やかなアップダウンの続く快適なトレールでのんびりと歩ける。ブンダ谷分岐から10分で西の行者:9時30分、ベンチに腰掛けて座りたいが濡れているので立ったまま一息入れる。

ダイトレ
急階段を乗り切ると尾根や山腹を巻く快適なアップダウンの道

ブンダ谷への分岐
ブンダ谷への分岐、左へ下ると島の谷から天見へ

ダイトレ
自然林があると、なんか嬉しい

西の行者
西の行者、ベンチに座れないのが辛い

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=2265
Listed below are links to weblogs that reference
紀見峠〜金剛山(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 紀見峠〜金剛山(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top