Home > 登山 > 大和葛城山(3)

大和葛城山(3)

  • 2008-08-27 (水) 11:15
  • 登山

山頂からの展望を堪能してツツジ園が見えるデッキに移動。早い昼飯とコーヒータイムだ。登山者は若い男性が一人。網を持った親子連れの集団が周りを駆け巡っている。説明員らしき人物もいたので夏休みのイベントでもあったのだろう。子供は野山で遊ぶのがよく似合っている。のんびりしていると金剛山の頂きに雲がかかってきた。天気が崩れて雷様にでも出くわすのは恐れ多いので、退散しよう。

大和葛城山
金剛山の頂きに雲がかかってきた

デッキのあるところからダイトレをツツジ園へと下る途中には秋を装うたくさんの花が咲いている。花の名前はよく知らないので帰って図鑑で調べた限りでは、カワラナデシコ、つりがねにんじん、われもこう・・・など。すすきは穂を開きかけ、山栗も実を大きく膨らませ、山頂はすっかりと秋景色の中にある。それにしても今日は肌寒いくらいに涼しい。

大和葛城山
カワラナデシコ

大和葛城山
つりがねにんじん

大和葛城山
われもこう

大和葛城山
ヘクソカズラ、名前のごとく、クサイ!

大和葛城山
夏のツツジ園

大和葛城山
山栗

大和葛城山

ダイトレの急階段をゆっくりと慎重に降りて、やれやれと思ったとたん、最後の石畳の坂道ですってんころりん。足を滑らせてしまった。幸い手摺を軽く握っていたおかげで強打しなくて済んだが着地で添えた肘を擦りむいてしまった。自分の不注意が原因だが、なんで石畳で傾斜をつけているのかよく分からない。晴れた日ばかりじゃあるまいし、と最後はぶつくさ八つ当たりでの久しぶりの山歩きとなった。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1827
Listed below are links to weblogs that reference
大和葛城山(3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 大和葛城山(3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top