Home > 登山 > 大和葛城山(2)

大和葛城山(2)

  • 2008-08-26 (火) 10:38
  • 登山

ベンチで甘味を補給して休憩する事5分、身体が冷えてきたので歩行再開。ショウジョウバカマの群生地を過ぎ、キャンプ場を経て山頂到着はちょうど10時30分。人っ子一人いない山頂に涼しい風が吹き抜けるが、期待した見通しは、それほどでもない。奈良側は厚い雲に覆われ、奈良盆地が微かに見える程度で、大阪湾から六甲、関空は見えるもののかなり霞んでいる。それでも、ここから眺める景色は格別で、この開放感が堪らなく・・・いい。

大和葛城山
ショウジョウバカマの群生地の手前にたくさん。フシグロセンノウ

大和葛城山
ススキの穂が開き始めている

大和葛城山
山頂はどんよりと雲に覆われ、見通しもやや霞んでいる

大和葛城山
六甲はぼんやりと見えている

大和葛城山
関空もぼんやりと見えている

大和葛城山
岩湧山から和泉山脈、山並みは素晴らしい

大和葛城山
人っ子一人いない山頂の向こうは金剛山

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1820
Listed below are links to weblogs that reference
大和葛城山(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 大和葛城山(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top