Home > 登山 > 学文峰(1)

学文峰(1)

  • 2008-05-16 (金) 16:42
  • 登山

12日、学文峰への分岐が分からずそのままになっているのが小骨が喉に引っかかっているように気持ちよくないので、いいお天気に誘われて7時25分に家を出た。前回と同じコースを天見出合の辻まで、そこからは林道流谷線を行く。上峠、唐久谷への分岐に着いたのは8時50分。やっと山道に入れる。民家への進入路のような舗装路を進むとすぐに舗装は途切れ前方の道は閉鎖されている。イノシシ除けの柵で、短い足ながらこれを跨ぐ。

流谷八幡神社
流谷八幡神社の大クスノキ

ヤマツツジ
この時季はヤマツツジが道を彩る

田園風景
天見ののどかな田園風景もイノシシ被害で悩まされている

上峠へ

上峠へ
上峠へはここを右(唐久谷方向)に向かう

上峠へ
イノシシ除けの柵

あまり人の通らないような荒れた道を10分足らず歩くと上峠。ここを右に少し登れば展望抜群の鉄塔下台地だ。ここで15分ほど小休止するが、クマバチがホバリングして落ち着かない。

上峠
上峠へは荒れた道

上峠
上峠。ここを右に上がるとすぐに鉄塔台地

学文峰
これから向かう学文峰とその道筋

旗尾岳
旗尾岳。右の尖っているのが井谷ノ峰

旗尾岳
金剛山の前衛に田山、旗尾岳、府庁山

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1362
Listed below are links to weblogs that reference
学文峰(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 学文峰(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top