Home > 登山 > 叶山稲荷〜井谷ノ峰(3)

叶山稲荷〜井谷ノ峰(3)

  • 2008-05-14 (水) 13:38
  • 登山

20分ほど休憩して出発。ここからは急な直登を2回こなすと反射板のある井谷ノ峰。山名板があるのみで展望もない暗い杉林の中だ。学文峰を目指そう。ここで得意の道迷いをしてしまった。学文峰に行くにはまず下峠を目指すという思い込みがあって、アップダウンを繰り返して途中で下峠への指標に従って下峠はまだかと先へ進めば35分ほどで送電線鉄塔下に出てしまった。これでもまだ間違いに気づかず、あまりの展望のよさに写真を撮ったりコーヒーを飲んだりして下峠へと向かったつもりが、ここから少し下れば、そこにはナント上峠の標識。

井谷ノ峰へ
杉に掴まりながら急な直登を2回こなすと井谷ノ峰

井谷ノ峰

井谷ノ峰
井谷ノ峰

下峠への指標
下峠への指標。この辺りでしっかりと地図読みしないから道に迷う

関電道の階段
この関電道の階段を上れば展望のいい鉄塔下

再度鉄塔下に登り返して学文峰を眺めれば、なるほど、学文峰への分岐点からはかなり行き過ぎてしまっているようだ。20分ほど戻ればいいとは思ったが、今日は13時までには帰らないといけないのでこのロスは大きい。もう11時10分を過ぎている。知った道ならなんとか時間には間に合いそうだが、この調子では覚束ない。学文峰は次回の楽しみとして、上峠から唐久谷への道も未知の領域。ここは気分を変えるのがよかろう。

学文峰
学文峰。自然林がたくさん残っているようだが送電線もすごい

鉄塔下
金剛山の前衛に旗尾岳〜府庁山

美加の台中学校
大阪府下最高所にある美加の台中学校

鉄塔下
鉄塔下からこの茂みを下るとすぐに上峠

上峠
上峠。ここから鉄塔下に登る、そして学文峰や井谷ノ峰へ

上峠
上峠には河内長野テクルートの古びた標識。唐久谷、流谷の分岐

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1326
Listed below are links to weblogs that reference
叶山稲荷〜井谷ノ峰(3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 叶山稲荷〜井谷ノ峰(3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top