Home > 登山 > 南葛城山(1)

南葛城山(1)

  • 2008-05-03 (土) 17:29
  • 登山

河内長野市で一番高い山ということで以前から気にはなっていたが登る機会はなかなかなかった南葛城山。千早赤阪村との合併話が持ち上がり、下手(?)をすると河内長野で一番高い山の座は金剛山に奪われてしまうかもしれない。とにかく、一番のうちに登っておこう。また、世はまさにGWの真っ最中。静かに山行を楽しみたいというのもあった。

大滝
大滝。落差15m

滝畑の岩湧山登山口まで家内に送ってもらう。9時にもならないのに河原ではすでにバーベキューが始まっている。お昼頃は人と車で埋め尽くされるだろう。千石谷林道で岩湧山への登山道と分かれ、林間歩道を右に見送り林道を進む。千石谷の清流はところどころで奥入瀬を思わせる風景を作り、滝畑48滝で最高の落差を誇る大滝に導く。ここまで50分、大滝で急登前の小休止をして出発だ。滝口展望台に寄って、登山路入口の赤テープを探す(大滝の上流約200m)。水量の増えた沢を石伝いに注意深く渡れば、胸突き八丁の急登が待ち受けている。

新緑と清流
すでに釣り人もチラホラ。新緑と清流がすがすがしいGW

岩湧山へは階段
岩湧山へは階段を上る。大滝、南葛城山へは右の林道を進む

千石谷

千石谷
奥入瀬を思わせる千石谷の流れ

大滝
もちろん、大滝

葛城経塚二十八宿への指標
葛城経塚二十八宿への指標、ここを下に入る

石伝い
石伝いに流れを越える。一つの石はぐらぐらするので注意!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1229
Listed below are links to weblogs that reference
南葛城山(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 南葛城山(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top