Home > 登山 > 一徳防山三角点〜編笠山(1)

一徳防山三角点〜編笠山(1)

  • 2008-04-29 (火) 21:07
  • 登山

中山谷から二ノ坂峠へのアプローチが通行止めになったので、大ザオ谷に沿う林道ナメシ谷線から二ノ坂峠への道を探すのと、前回編笠山へ道迷いしたリベンジを果たすべく娘の出勤時間に合わせて家内に南花台の日野浄水場前まで送ってもらった。浄水場を出た突き当たりを右に取れば旗倉山から一徳防山山頂だが、二ノ坂峠からの尾根道が大変気に入ったので林道ナメシ谷線からの取り付き道を確保しておきたい。突き当たりを左へ行けば大ザオ谷の清流に沿って林道を奥へと進む。

突き当たりを左
日野浄水場を出て突き当たりを左へ

林道ナメシ谷線

林道ナメシ谷線
林道ナメシ谷線

林道ナメシ谷線
大ザオ谷に沿って進む

左手に赤テープの目印があると聞いていたのでそれを探しながら浄水場から30分ほど歩いた頃、二つの赤テープが巻き付けてあるのを見つける。確かに踏み跡があるがかなりの急斜面。とにかく登ってみよう、ダメなら引き返すだけ。しかし、確かな踏み跡はすぐに消え、立木に掴まらないと登れそうもない急斜面。結論からいうとすぐに引き戻り先に進んで別のテープを探すべきだったが、この道が正しいのかもしれないし、このまま進めば尾根に出そうな感じ。遮二無二登り切るとブッシュだが下には踏み跡がある。さらに進めば・・・しっかりとした道に出た!

赤テープの目印
左手(写真左上の片隅に見える)に赤テープの目印

赤テープの目印
微かに踏み跡がある。ここを登ったが、結局は間違った箇所に出る

踏み跡
踏み跡も確認できない

ブッシュ
ブッシュ。ここを抜けるとしっかりした道が現れる

尾根道に出そうな雰囲気
尾根道に出そうな雰囲気がしてくる

ここまで林道から15分。出たのはいいが、見覚えのない雰囲気。左側が明るいので景色が見渡せるかと行ってみたら、大矢船の奥にあるゴルフの打ちっぱなし(河内長野ゴルフセンター)が真下に見える。二ノ坂峠のかなり手前に登って来たようだ。一徳防山から降りてくると、二ノ坂峠で右:中山谷、左:大ザオ谷の道標があったと思うが直進は書いていなかった。その直進の道にいるようだと見当はついたが、この道を北に向かうと大矢船のどこかに出るのだろうか? この辺りは全く荒れていないので、気になる道だ。後日確かめてみようと思う。

河内長野ゴルフセンター
真下に河内長野ゴルフセンター

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1168
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山三角点〜編笠山(1) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山三角点〜編笠山(1)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top