Home > 登山 > 大和葛城山・カタクリとショウジョウバカマ(3)

大和葛城山・カタクリとショウジョウバカマ(3)

  • 2008-04-24 (木) 9:42
  • 登山

お腹もすいて来たのでここは国民宿舎へのコースから金剛山やツツジ園を見渡せるデッキに直行しよう。左の切れ落ちた狭い道を進むと、笹の中に点々とカタクリだ。自然林の中芽吹きも始まり気持ちいい道を15分ほど歩いてダイトレに合流。お天気もいいしカタクリやいろいろな花を求めて平日にも拘らず登山者は少なくないが、混雑しているということはない。11時50分、デッキを独り占めしてランチタイムだ。ツツジの蕾はしっかりと着いている。正面の金剛山は堂々たる風格で迫ってくる。遥か春霞の中に岩湧山もうっすらと見えている。大峰の山々も微かに見える。30分の寛ぎタイムは瞬く間に過ぎて、下山にかかる。

自然林の中

自然林の中
芽吹きの始まった自然林の中の気持ちいい道

カタクリ
笹の中ところどころにカタクリの花が咲いている

金剛山
ここから見る金剛山は雄大そのもの

遠く岩湧山
遠く岩湧山が霞んで見える

まずは山頂へ。霞んでいるので即トイレに向かう。次は天狗谷道に少し入ってショウジョウバカマをチェック。昨年同様奇麗に咲いている。さあ、自然研究路へ行こう。昨年見たカタクリの群落はまだ時期が早いのか見られなかったが、いっぱいのカタクリに出会えた。自然研究路からダイトレに合流。葛城山山麓公園への分岐13時20分。ここからは少し荒れた道だが標識もあって迷うことのない道だ。敷き詰められた落ち葉に滑らないよう気を付けながら麓まで下ればヤマツツジやヤマブキ、野いちごの白い花が迎えてくれる。公園駐車場には14時到着。持参した2リットルの水分はすっかり消費された。
「葛城山麓公園からのアプローチ」

山頂近くのカタクリ
山頂近くのカタクリ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

自然研究路のカタクリ

自然研究路のカタクリ

自然研究路のカタクリ

自然研究路のカタクリ
自然研究路のカタクリ

葛城山山麓公園へ

葛城山山麓公園へ
葛城山山麓公園へは少し荒れた道だが問題なく下れる

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1142
Listed below are links to weblogs that reference
大和葛城山・カタクリとショウジョウバカマ(3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 大和葛城山・カタクリとショウジョウバカマ(3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top