Home > 登山 > 一徳防山(4)

一徳防山(4)

  • 2008-04-18 (金) 18:17
  • 登山

三角点ではワラビ取りも楽しんで(10数本収穫、まだ時期が少し早いみたい)桧尾を下るためにニノ坂峠への分岐に折り返す。ここでトラブル。先ほど通った時には無かった地図らしきものが幹に巻き付けてある。よく見ると今日(4月15日)から平成26年3月末日まで中山谷工事のため通行止めとある。おいおい、この道を下れなければ一徳防山山頂を通り越して戻るのは怖くて無理だし、岩湧寺まで突き進むにはかなりしんどい。連絡先が書いてあり、携帯も繋がるようなのでとにかく電話。今日のことだからまだ通れる可能性は高いが、もし引き返さないといけないならそのショックは大きい。あとで分かったがニノ坂峠からナメシ谷林道〜日野と行くか、三角点から関電道を下って加賀田に出るという選択肢もあったようだ。

尾根道にもミツバツツジ
ニノ坂峠への分岐への尾根道にもミツバツツジが咲き出した

中山谷は通行止
広域農道設置工事とかで中山谷は通行止めになる

最初に電話に出たのは新任でよく分かりませんとか要領を得ない。個人の事情を言われてもこちらはどうしようもないし、状況を説明しているのに「どちら様ですか?」とトンチンカンな質問をされる。ようやく話の分かる女性に変わって対応も充分。今日はまだ通れますというお墨付きをもらって安心して下山。この道のミツバツツジを家内に案内するのが今日の一番の目的だから、よかった、よかったとなる。あの看板は三角点でおにぎり頬張っている時に巻き付けたんだろう。ニノ坂峠まではミツバツツジに囲まれたほとんど自然林の尾根伝い。下りは早い。あっという間にお花見ツアーは終わって、かいと大橋からは住宅街を南花台まで30分あまりの舗装一般路の難行が待っていた。

ミツバツツジの尾根道

ミツバツツジの尾根道

ミツバツツジの尾根道

ミツバツツジの尾根道
ミツバツツジに囲まれた尾根道を下る

中山谷に出て
中山谷に出て少し川沿いに進む

ここを渡る
ここを渡る。この道もしばらくの間通れなくなる

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1088
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山(4) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山(4)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top