Home > 登山 > 一徳防山(2)

一徳防山(2)

  • 2008-04-16 (水) 14:12
  • 登山

ミツバツツジもだんだんと見られるようになって山腹を進むと左に大きな岩が。見晴岩だろう。名前の通り展望抜群である。ここで小休止してあんぱん補給。さらにミツバツツジを楽しみながら進むと四つ辻(扇畑谷乗越)に出る。左に下りるとスズメ谷〜大ザオ谷〜中日野へ(かなり道は荒れているとどこかに書いてあった)、右へ下ると扇畑谷〜横谷〜滝畑へ。一徳防山は直進して急登が始まる。

道標に導かれ・・・
道標に導かれ・・・

ミツバツツジもお出迎え
ミツバツツジもお出迎え。芽吹きも始まっている

見晴岩
見晴岩、ここに座って景色を眺めるといつまでも居たくなる

見晴岩から金剛山
見晴岩から金剛山

見晴岩から一徳防山
見晴岩から一徳防山

だんだんと一徳防山が近く
だんだんと一徳防山が近くなる

扇畑谷乗越

扇畑谷乗越
扇畑谷乗越、一徳防山は直進

扇畑谷乗越からは急な登りも辛いが、高所恐怖症の者にとってはかなり切り立ったところの狭い道が難所となる。さらに、2つほどピークを越えて山頂手前の階段は段差も大きく滑りやすく、しかもその高度差は大変なもので手摺のない梯子を上る感じ。とにかく無我夢中で膝はブルブルガクガク・・・ここは下りたくはないし二度と登りたくもないとその時は思った。(高所恐怖症でない方は少しの登りだから楽しく感じると思う)

ここから急登
ゴムで作られた階段、ここから今までとは打って変わっての急登が始まる

ミツバツツジ
ミツバツツジが疲れを癒してくれる

前方に高く険しい一徳防山
前方に高く険しい三角の山・一徳防山

怖かったー
怖かったー。通り越して写真を撮ったがもっと怖いところは収めきれない

急登、急坂

急登、急坂
急登がつづく。一番怖い箇所は写真を撮る余裕が無く逃げるように通過

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1062
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山(2) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山(2)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top