Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(4)

一徳防山三角点〜岩湧山(4)

  • 2008-04-15 (火) 7:54
  • 登山

とにかく、本来の道に入ったのにはホッとしたが、戻って編笠山まで登り直すのは辛い。編笠山山頂は展望がないということなので、次の機会に再チャレンジということにしよう。とにかく先へと少し進むと、すぎこだちの道との分岐点。なんだ、岩湧寺はもう目の前ではないか。本来なら編笠山に登ってすぎこだちの道から神納に出て家まで歩いて帰るつもりだったので、このまま帰るには少し物足りない。ちょうど12時前。三角点から50分、これは近道をしたのか、遠回りしたのか? さて、奇麗な桜が1本咲いていたのでおにぎり食べて考えよう。

右の階段を上がるとすぎこだちの道
編笠山に登っていれば、右の階段を上がるすぎこだちの道から帰るつもりが

四季彩館
森の中に四季彩館

林道加賀田滝畑線
林道加賀田滝畑線

奇麗に咲いた桜
林道に出る手前の奇麗に咲いた桜の下でランチタイム

お腹もいっぱいになり、元気も回復した。目の前には岩湧山。ここまで来ていて登らないわけにはいかないだろう。きゅうざかの道を行けば山頂展望広場まで1時間もかかるまい。階段の道はやはり面白くないが、芽吹き出した樹林に心が癒される。山焼きはまだなんだろうか、春霞の空と相まって展望はよろしくない。20分ほど暑いくらいの山頂で休憩して家内に電話。滝畑まで迎えに来てもらう算段だ。

きゅうざかの道
きゅうざかの道は迷うことはないが苦しい階段続き

編笠山
きゅうざかの道から編笠山、山頂を踏めなかったのが残念

河内長野の市街
霞がかかって見通しはよくない。河内長野の市街を望む

金剛山、左に大和葛城山
金剛山、左に大和葛城山

三国山
この見事な山容は三国山

用事があるので2時30分までに滝畑に下れという。もともと歩いて帰るつもりが急に来てくれという負い目があるので仕方ない。今1時30分だから1時間あればなんとか間に合うか。小走りで駆け下りたので南葛城山や千石谷の美しさを堪能する暇もなかったが、ベンチに新しく所要時間の目安が書いてくれてあって大変参考になった。ちょうど1時間で下ったが、家内はいない。写真を撮りつつ車道を進んで10分遅刻の家内と出会ったけれど、滝畑の桜がちょうど見頃だったので遅れたのが原因の夫婦喧嘩だけは免れた。

滝畑目指して
滝畑目指して

滝畑目指して

滝畑目指して

滝畑目指して
雰囲気のいい道が続く。本当はのんびりと下りたいのだが

キャンプ場が見えてくる
キャンプ場が見えてくるともう少しだ

滝畑の桜
滝畑の桜は今が見頃

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1029
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山三角点〜岩湧山(4) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(4)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top