Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(3)

一徳防山三角点〜岩湧山(3)

  • 2008-04-14 (月) 16:36
  • 登山

まずは展望広大といわれる一徳防山三角点へ。平坦な尾根道からは木々の間から市街地や金剛山が時折顔を覗かす。5分も歩けば鉄塔広場があってその上に一徳防山三角点。360度の大展望が広がっている。神戸・六甲・大阪湾・市街地・金剛山・大和葛城山・岩湧山・・・今日は少し霞んでいるが、晴れ渡った日にはどれほどの感動があるのだろうか。

金剛山・大和葛城山
三角点までの尾根道から金剛山・大和葛城山

岩湧山
三角点までの尾根道から岩湧山

一徳防山三角点
一徳防山三角点は鉄塔広場の上の狭いスペースにある

一徳防山山頂
一徳防山

三角点からの眺望
三角点からの眺望

三角点からの眺望
三角点から金剛山・大和葛城山。ぐるっとダイトレも見渡せる

三角点からの眺望
三角点から岩湧山、手前が編笠山

360度の大展望は素晴らしいのだが、高所恐怖症なのでこの景色を長時間楽しむことはできない。5分ほど景色を堪能しているとしんどくなってきた。ここでお弁当を楽しむのは少し無理なようだ。時間もまだ11時。編笠山への稜線も見える。かなり下って登り返すようだ。編笠山へは自然林一杯の静かな山道がつづく。時折展望も開け芽吹きの美しいこの季節気持ちよく歩ける。

雰囲気のいい道

雰囲気のいい道
雰囲気のいい道を下る

滝畑ダムの方向
滝畑ダムの方向。奥に見える山は?

山崩れの跡か
山崩れの跡か、高所恐怖症にはちょっとスリル

さらに進むと
さらに進むと・・・

展望が開けたりする
展望が開けたりする

しかし、だんだんと雲行きが怪しくなって来た。時折踏み跡のはっきりしない箇所になるがすぐに明瞭な道に戻るので、あまり人の通らない道なんだと勝手に解釈していたが、なかなか尾根に出ない。どうも山腹を巻いているようだ。引き返すか迷ったが、下って行くようでもないのでいずれ尾根に出る道があるかもしれないと進んで行けば本来の道らしきところに合流。矢倉山と大書した下の標識では「右:岩湧寺、左(戻るように登る):一徳防山」とある。

編笠山を目指す
編笠山の標識があるのでここまでは間違いない

編笠山を目指す

編笠山を目指す
この辺りも間違いなさそうに思うが・・・

だんだんと怪しく

だんだんと怪しく
だんだんと怪しくなってきた。が、少し進むとしっかりした踏み跡が。

右が本当のルート
右が本来のルート、編笠山へ登り。左の道からここへ出て来た

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://hohoho.3six.jp/wp-trackback.php?p=1010
Listed below are links to weblogs that reference
一徳防山三角点〜岩湧山(3) from 歩歩歩の sampo

Home > 登山 > 一徳防山三角点〜岩湧山(3)

This week Photo
Google
LINKS
チーム・マイナス6% - みんなで止めよう温暖化
高野山町石道

Page Top